ニュース

工学部開設の記念式典開催

令和4年4月1日、工学部の校舎となる DMG MORI 棟(H棟) が完成し、工学部開設記念式典が挙行されました。

奈良女子大学は、1909年より教育を開始した奈良女子高等師範学校が前身となっており、以来国立の最高教育機関としてその門を開いてきました。

工学部の設置は女子大学としては全国で初の試みとなり、
また、工学部において、学生が自由に履修プランを考えることのできる「主体的な学び」を軸とした教育システムも、非常に革新的なカリキュラムとなっています。

この工学部の開設は奈良女子大学の113年にわたる教育の歩みの新たな一歩であり、また、日本の女子教育の歴史の中のターニングポイントのひとつであるように思われます。


スタッフ一同、「学生が十人いれば、十通りのエンジニアが育つ」新しい工学部を実現していきたいと思います。

奈良女子大学工学部